先生の恩恵

韓国映画「先生の恩恵」を見ました。

正確に言うとサスペンスホラーといった感じの映画です。

ストーリーは定年退職後に余生を送るオ・ミヒ演ずるパク先生は体をこわし足を悪くしている。そのパク先生の元で先生を手助けするソ・ヨンヒ演ずるナム・ミジャ。

ナム・ミジャは車椅子生活を送っているパク先生を喜ばせようと同級生たちを呼んでパーティーを開きます。そこから昔の色々な思いが錯綜し...。

ストーリーはINNONET.COMあたりでどうぞ。また韓国国内の先生の恩恵 オフィシャルサイト」もご参考に。

この「先生の恩恵」ですが、なんだが複雑なストーリーと前半の殺人シーンの気持ち悪さに途中で見るのをやめようと思いましたが、最後までついつい見てしまいました。

正直言ってこういう映画はそれほど見たくないのですが、ホラーはついつい見てしまいますね。

この映画の女性主人公のソ・ヨンヒですが、よく色々な韓国映画に出てきます。日本人に似ていて結構かわいらしいのですが、意外や意外身長も166センチ。女性としてはそこそこ背も高いんですが、映画では本当に小柄に見えてかわいらしい女性ですね。

暑い夜には背筋も寒くなるので夏にはおすすめかもしれません。


posted by 旅烏 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー

誕生パーティ

「誕生パーティ」を見ました。

主演はこっくりさんで有名な
韓国美女、女優、イ・セウン。ストーリーは、イ・セウン扮する女性保険調査員が、経営難で潰れた病院の保険支払いの調査に訪れる。

その病院はイ・セウン扮する女性主人公が、幼い日、妹が入院していて母親と一緒に3人で子供の頃の生活の大半を過ごす場所だった。

幼き頃、妹が病弱で、金銭的にも、時間的にも、母親との時間もすべて妹に奪われ、恨みを持ちつつ過ごした少女時代。金銭的にもこまった子供時代、彼女は妹と病院を逃げ出そうとしたが、その途中で妹がいなくなり行方不明に。

だが、妹はこの経営難の病院で生きていた。そして、彼女の前に幼い頃の亡霊となって現れた...。

この映画、1時間の短いホラー映画だが、見ていてまったく怖くなかった。ある意味、ホラーといっても兄弟愛を描いたホラー映画といったほうがいい映画だった。

でも、最後、主人公が亡くなってしまうのはちょっと解せない映画だが。

主人公の女優イ・セウンは、目のクリっとした可愛い女性だが、なぜかあの顔を見ると日本の女優、小沢真珠によく似ている。、小沢真珠、ホラーに出ても...。
posted by 旅烏 at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー

REC(レック)

韓国映画「REC」も見ました。イヤイヤ基本的にホラー映画は好きじゃないですが、最後まで見てしまった。

この映画、K-PLAZA.COM

にストーリーは載っているので割愛しますが、なんとも不条理な映画というか。ある意味犯罪を助長するような映画の気がしてよく理解で...。やはり韓国映画は、ぺ・ヨンジュンや、チェ・ジウが出てくるラブストーリーモノか、アクションの方がいいですね。

この映画は最後、勧善懲悪というとちょっと7中途半端ですが、なんとなく納得行く終わり方になっています。

2回見ろといわれると見たい映画ではないですね。
posted by 旅烏 at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。