角砂糖〜Lump suger

「角砂糖」〜Lump sugerという映画を見ました。主演は「...ing」でも主演をつとめたイム・スジョン。

この韓国映画「角砂糖」、ラブストーリーでもなく、ホラーでもなく日本人なら誰でも持つ感動する内容です。

ストーリーはイム・スジョン扮するキム・シウンは幼い頃から済州島の牧場の娘として生まれ育った。騎手で幼い頃なくなってしまった母親代わりにそのキム・シウンをいつ見守り共に過ごした馬が将軍という名の馬。

ところがその牝馬・将軍は、雄の子馬を産んでなくなってしまう。その子馬は雷の日に産まれたので雷を意味する「チョンドン」とシウンは名付けた。シウンの父親にないしょに騎手を目指して騎手学校に志願していたシウンは、ある電話から父親に騎手への夢がばれてしまう。

シウンの父親はシウンに大学に入ってもらおうとしていたのに、その夢を知ってシウンのいないうちにシウンのかわいがっていたチョンドンを売ってしまう。

シウンは程なくして騎手になりひょんなことからチョンドンと巡り会うのだが...。

この映画、韓国映画にしてはラブストーリーでもなくホラーでもなく、見ていてとっても感動する場面が、非常にいい映画なんですけど、はっきり言って最後の終わり方が非常に気にくわない。もっと何とか、ほっとする終わり方してほしいというのが感想です。

ぜひ、この映画「角砂糖」見てみてください。

角砂糖 DVD(+英語字幕)


posted by 旅烏 at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国映画

韓国映画

私が韓国映画で初めてみたのが、確かシュリだった。

もうストーリーがどんなストーリーだったか、すっかり忘れてしまったが、なんだかあの映画を見たときこれが韓国映画なのか、日本映画なんかより数段いいじゃないと思ったものだ。

そのとき出ていたハンソッキュとキムユンジンは今でも韓国のベテラン俳優である。あのときのキムユンジンのハスキーな声もいまだに耳に残っている。

韓国映画というと知っている人は知っているが知らない人は知らない世界で、私もむちゃくちゃ詳しいわけではないが、けっこうそれでも見ている方なので、気づいたことなど、色々と記していきたいと思う。
タグ:韓国映画
posted by 旅烏 at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国映画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。