淫乱書生

「淫乱書生」という映画を見てみました。主演は貴族で最高の文章家ユンソ役としてご存じハン・ソッキュ。ヒロインの王に寵愛される側室のジョンビン役にキム・ミンジョンバレエ教室でもヒロイン役を演じたキム・ミンジョン

ストーリーは、高貴な貴族の出であるユンソはひょんな事件から世の中に淫乱小説なるものが密かに出回り庶民の人気を集めていることを知る。それまで貴族の退屈な生活だったユンソはその淫乱小説を自分でも書いてみる。そしてもっと売れっ子淫乱小説家を目指して本格的に挿し絵も小説に入れ込もうと、ユンソ一族の反対派のグァンホン(イ・ポムス)に小説の中の絵を描くよう以来、そしてユンソの小説は人気を集めるのだが...。

この映画、恋愛映画なのか、歴史映画なのか、コメディー映画なのか、ちょっとジャンルという点では区分けができないが、区別しにくいが、2時間以上の大作ながら飽きずに見られる映画です。

ベテラン韓国俳優ハン・ソッキュのコミカルで味のある演技が見られる作品です。

淫乱書生 DVD (+英語字幕)(限定版)



タグ:韓国映画
posted by 旅烏 at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。