角砂糖〜Lump suger

「角砂糖」〜Lump sugerという映画を見ました。主演は「...ing」でも主演をつとめたイム・スジョン。

この韓国映画「角砂糖」、ラブストーリーでもなく、ホラーでもなく日本人なら誰でも持つ感動する内容です。

ストーリーはイム・スジョン扮するキム・シウンは幼い頃から済州島の牧場の娘として生まれ育った。騎手で幼い頃なくなってしまった母親代わりにそのキム・シウンをいつ見守り共に過ごした馬が将軍という名の馬。

ところがその牝馬・将軍は、雄の子馬を産んでなくなってしまう。その子馬は雷の日に産まれたので雷を意味する「チョンドン」とシウンは名付けた。シウンの父親にないしょに騎手を目指して騎手学校に志願していたシウンは、ある電話から父親に騎手への夢がばれてしまう。

シウンの父親はシウンに大学に入ってもらおうとしていたのに、その夢を知ってシウンのいないうちにシウンのかわいがっていたチョンドンを売ってしまう。

シウンは程なくして騎手になりひょんなことからチョンドンと巡り会うのだが...。

この映画、韓国映画にしてはラブストーリーでもなくホラーでもなく、見ていてとっても感動する場面が、非常にいい映画なんですけど、はっきり言って最後の終わり方が非常に気にくわない。もっと何とか、ほっとする終わり方してほしいというのが感想です。

ぜひ、この映画「角砂糖」見てみてください。

角砂糖 DVD(+英語字幕)


posted by 旅烏 at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国映画

愛しているから、大丈夫-Fly-High

愛しているから、大丈夫という映画を見ました。主演はチ・ヒョヌ、イム・ジョンウン

チ・ヒョヌ扮する男子高校生のミンシュクはあるとき男子トイレに入っていると若い女性が出てきた。呆気にとられたミンシュクだが、その女子高生イム・ジョウン扮するミヒョンに一目惚れしてしまう。

そしてコンパに出たミンシュクは偶然にもミヒョンと遭遇、そしてその夜ファーストキス。だが、なぜか、その後もミヒョンはミンシュクに冷たい態度。そして、誰にも理由を言わずアメリカに飛び立ってしまう。

そして2年後突然、ミヒョンが韓国のミンシュクの目の前に現れるのだが...。

この映画、ラブストーリーで、なかなか美しくも悲しい映画なのですが、見ていて昔見たチェ・ジウ主演の「連理の枝」を思い出したのですが、韓国映画はこの手の話が好きですね。

でも、この「愛していいるから、大丈夫」、ラストシーンのオーロラが美しく、韓国映画にしてはちょっと珍しい終わり方でなんだかすっきりいたしました。

ちなみに主演女優のイム・ジョウン、なんだか日本の菊川怜に似ていると思うのは私だけでしょうか?

 韓国映画/愛しているから、大丈夫 DVD

タグ:韓国映画
posted by 旅烏 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブストーリー

ペ・ドゥナ

ペ・ドゥナです。韓国の人気女優です。

私がこの映画初めてみたのは「頑張れグムスン」です。なんだかほんわかとしてかわいい女性だなあと思ってました。その後、韓国映画を見るたびにけっこう彼女が出てくるので人気のある女優さんだな、と思い始めました。

その後「春の日のクマは好きですか」、「子猫をお願い」そして最近では「グムエル〜漢江の怪物」ペ・ドゥナの映画での姿見ましたが、一番印象に残っているのが韓国アクションの最高峰「チューブ(TUBE)」「チューブ(TUBE)」で見せた少女スリのインギョン役。あの映画「チューブ(TUBE)」では主役の刑事役を務めたキム・ソックンを支える役だったのですが、私の中では主役並の存在感がありました。

それほど美人ではないし、プロポーションがむちゃくちゃいいとか言う女優さんではないのですが、なんだかそのか弱そうな所と、鼻が低くて美人じゃないけどかわいいらしい顔立ちが受けてるんじゃないかと思うのですが、なんだかむちゃくちゃ印象に残っている女優、ペ・ドゥナなのです。

頑張れ!グムスン



タグ:韓国女優
posted by 旅烏 at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国女優
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。